伊予三島ライオンズクラブ会長   川島繁一

会長スローガン『地域の方々と共に ウィサーブ』

会長テーマ『共存』


会長努力目標

1.会員増強3名

2.例会出席の向上

3.継続事業のさらなる充実及び参加



国際会長  ナレシュ・アガワル(インド・デリー)
国際会長テーマ  We Serve


336-A地区ガバナー 川辺信郎
336-A地区 スローガン
Service Activity is the key to Lions clubs
(ライオンズクラブのキーは奉仕することである)

ガバナースローガン
「新世紀・明日につなごう 奉仕の輪」

キーワード「初心」


会長・役員挨拶


会長
 川島 繁一

本年度、伝統ある「伊予三島ライオンズクラブ」第56代会長を拝命させていただき、
いよいよスタートすることとなり、気の引き締まる思いが致します。

 1961年10月18日に全国で333番目、四国地区で19番目、そして愛媛県では8弁目のライオンズクラブとして結成以来、諸先輩方の汗と努力の結晶として、数々の事業を展開してまいりました。

 現在、「四国中央少年少女合唱団の支援」「ライオンズ旗争奪戦スポーツ大会」「松山盲学校バザー品協力」「献血活動」「視覚障害者一日の集い」

特別支援学級の子供達を集めての「ふれあい餅つき大会」他、本年度は、樹齢100年以上になる「三島小学校かしの木基金の支援」を展開していく予定です。

 また、毎月の例会においては、参加して良かったと思える例会運営として、さまざまな提案をさせていただいております。

 本年度、ライオンスクラブ国際協会101年目という新たなスタートの年に、会長スローガンとして『地域の方々と共にウィサーブ』、テーマとして『共存』を掲げ、地域の方々に、伊予三島ライオンズの、さらなるご理解をお願いすると共に、ウィサーブ(我々は奉仕する)というライオンズのモットーのもと、頑張っていく所存です。

 今後とも、ご指導ご協力を、心よりお願い申し上げます。


幹事 高橋照旺

今期、川島繁一会長の幹事を仰せつかりました高橋照旺(てるお)と申します。
幹事の仕事は何かよくわかっていませんが「気配り、目配り、心配り」この3?を忘れずに
一生懸命したいと思います。至らないところだらけですが一年間どうぞよろしくお願いいたします。
幹事 高橋照旺

会計 高橋隆晋



テール・ツイスター 鎌倉 健



ライオン・テーマー 真鍋正人