伊予三島ライオンズクラブ会長   小笠原宜紀

会長スローガン
『未来に向かって 元気に、明るく、We Serve』

会長テーマ『温故知新』


会長努力目標

1.元気で楽しい例会

2.会員増強3名

3.継続事業の充実



国際会長  
グドラン・ビョート・イングバドターナレシュ・アガワル
(アイスランド)
国際会長テーマ  We Serve


336-A地区ガバナー 関野邦夫
336-A地区 スローガン
Service Activity is the key to Lions clubs
(ライオンズクラブのキーは奉仕することである)

ガバナースローガン
「No try  No change!」

キーワード「」


会長・役員挨拶


会長
 小笠原宜紀

伊予三島ライオンズクラブ57年目の会長を仰せつかりました。2006年の10月にライオンズクラブに入会させて頂き、現在12年目を迎えます。入会当初よりも会員数が減少していますが、活性化され魅力あるクラブになることが一番の優先課題ではないでしょうか。スローガンとしましたように、未来に向かって、元気に、明るく、奉仕を続けて行くためには、クラブが元気であること、人口減少に向かっている地域をより活性化していくことが益々重要となってきます。
一致団結して、地域のために、そしてクラブのために、メンバー各々がそれぞれの役割を果たして行く。そのように事に当たって行けたらと思います。私は僭越ながら一致団結していけるよう調整の役割を果たしたいと思っています。先達が築いてこられた伝統の重みをしっかりと受け止めて、私も次にバトンタッチできるよう務めますので、この一年間、どうぞ宜しくお願い致します。


第一副会長・姉妹提携特別委員長 石川一人

台南名人獅子会、秋田山王クラブ交流費他
  繰越金 ¥ 575,085
会員拠出金 ¥2,000×42名×2=¥ 168,000               
会員拠出金 ¥2,000×43名×2=¥ 172,000
   合計 ¥915,085


第二副会長 井原 修

このたび、第二副会長を拝命いたし、その重責に身の引き締まる思いであります。
小笠原会長スローガンである『未来に向かって 元気に、明るく、We Serve』に基づき、
クラブ運営の一助と成れますよう、精一杯努めてまいる所存でございます。
また、計画委員長として、例会の企画、並びに担当する事業についても、 「元気に、明るい」1年にしてまいりたく思います。 何とぞ、メンバー各位のご協力、ご教導をよろしくお願い申し上げます。


幹事 井原哲三

今年度の幹事を仰せつかりました井原です。
小笠原会長の基、会長テーマ「温故知新」の思いを胸に努力目標を推進して参りたいと思います。分からない事も多く、皆様にご迷惑をお掛けすると思いますが、ご指導、ご協力お願い致します。1年間、宜しくお願い致します。


会計 石川久満 

本年度、会計を担当いたします石川です、
クラブ会計として、1年間よろしくお願いいたします。日本の人口が減少し1年間で40万人の人口限となり、四国中央市、新居浜市、西条市が人口に匹敵いたします。また、後継者問題、廃業、M&A等、取り巻く環境が変化する中で、益々厳しくなる中で転換期が来ている様に感じられます。世代交代、事業継承に於いて課題があり、クラブ活動においての社会奉仕の多岐に亘る事業変革が必要でないか。
 伊予三島LCに於いても、小笠原会長の基で継続すべき事業の活動に革新、奉仕活動の在り方について会員増強が不可欠であります。
 微力でありますがご協力の程、宜しくお願い致します。


テールツイスター 森実泰三



ライオン・テーマー 玉井久孝